2009年01月17日

SAI使用感想

春頃から気になってたソフトのSAIですが。
なんていうか、こう、試用期間1ヶ月存分に使ってみたいじゃないですか。
が、例大祭だの、それが終わったら夏コミだの、夏コミと冬コミの間って短いよね、とかなんとかもろもろの事情でお試し版DLを伸ばし伸ばしにしていたのですが。
ちょうど今の時期は良さそう?とか思い、DL。
で、描いてみた。

えと…これは…線画をスキャナで取り込みは出来ない…のかな?

ので、線画から描き描き。
ba-sai.jpg
16歳のバルサ姐さん。
カッル間違えてます。
髪の結び目が高い位置なのがたまりませんvv
が、この時は真冬って事もあって厚着しててな…。
いつものカンバル服姿の16歳姐さんが見たかった…。


で。
パソコン上で下書き→線画はコミスタでやってみて「んー?」って感じだったというか、あんまり合わなかったのですが。
SAIは線画が描き易いと聞いていましたが…これは結構なかなか…!
リドゥアンドゥもいっぱいできてこの辺もいいな、とか。

他は大体フォトショップをお絵描きとして使ってる上での機能は大抵使えそうな感じで。
アルファチャンネルに該当する物はなさそう?ですが、私は線画の取り込みとその補正の時にしか使ってないので無問題。
これで5250円はかなりお得なのでは…とか。


でもって。今回とりあえず描いてみた絵は。
せっかくなので前々から憧れてた水彩で描いてみたのですが。
なんだろ、ペインタとか持ってれば良かったんですけど、私持ってなくて。
フォトショップでも出来ない訳じゃないけど…フォトショのウェットエッジはいまいちで使ってなかったのですが。

で、SAIやペインタを使う友人曰く、「あれらは実際に水彩で描いてる感覚で描けていいよ」てなことで。
「そうか!それは良さそうだ!」
などと思ってましたが。
改めて考えると…良さそうだも何も…私、水彩というか、筆でお絵描きって…義務教育までだったっけ。
今でこそこんな趣味してますが、美術も家庭科も嫌いだったっけ、と。
それに美術の時間って言っても年中水彩画描いてる訳じゃないですし。
さらに、アナログ塗りは…家に同人秘密だった関係もあって、部屋に水持っていくことが出来ず…カラーインクや絵の具系は使わず、コピック中心だったしな、と。

ので、なんというか、エアブラシや筆とは違う水彩ブラシの発色と塗り心地に「?」とかしつつ。
でもこれ慣れたら面白そうだわー。



慣れてきちんと使えるようになるまでは印刷に出す絵(同人誌とか)には使えないかもですが、サイトに載せる絵とか、これからやろうと思ってる、獣の奏者の感想絵にはこれ、いいかも。




1ヶ月の試用期間終わったら買おうっと。
posted by INAO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 精霊の守り人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25610471

この記事へのトラックバック